コンテンツへスキップ

WEB 3.0の構造

以下はWeb 3.0を形成する4つの重要な要素です:

  1. Ethereum ブロックチェーン
    • イーサリアムブロックチェーンは、分散型ネットワークによって維持されるデジタルプラットフォームで、世界中からアクセス可能です。 Ethereum Blockchainは誰の所有物でもなく、ネットワークのすべてのユーザーが所有しているため、誰でもEthereum Blockchainにアクセスしてコードを書き込むことができます。
    • ただし、既存のデータを更新することはできませんので、その点に留意する必要があります。
  2. スマートコントラクト
    • 状態機械で実行されるプログラムで、状態変化の背後の論理を定義します。スマートコントラクトはアプリケーション開発者によって高水準の言語で書かれています。
    • 使用されるいくつかの言語には、Vype、Solidity などがあります…
  3. Ethereum バーチャルマシン – EVM
    • スマートコントラクトによって定義された論理を実行するために使用されます。一般的に、EVMの主な役割は状態機械での状態変化を処理することです。
  4. フロントエンド
    • ユーザーインターフェースとも呼ばれます。フロントエンドはユーザーインターフェースの論理を決定し、アプリケーションの論理を定義するためにスマートコントラクトと接続されます。

——————————–

出典: 管理者編纂

タグ: