コンテンツへスキップ

書店の多店舗管理システム

概要: Odoo ERPシステム(500万人以上のユーザーがいる有名なERP)を使用して、売上・請求・人事などの管理システムを構築します。
販売、請求、消費税など日本のビジネス習慣に向けた対応を行いました。
得意先ごとに、見積書、納品書、請求書などを選択できます。
大量のトランザクション、商品(〜100万)を持つ企業で利用可能です。
本、 小売店(コンビニ)などの企業での管理に適しています。
技術:
– フレームワーク :Odoo
– バックエンド:Python
– フロントエンド:Backbone JS, jQuery, underscore.js, D3.js
– データベース:PostgreSQL

カテゴリー: