コンテンツへスキップ

eKYCソリューションに統合された技術

  1. OCRテクノロジー
  • Optical Character Recognition(OCR)は、画像/PDF形式での文字認識に使用され、その画像から情報をテキストに抽出する技術です。
  • eKYC電子顧客識別プロセスでは、さまざまな個人識別文書からユーザー情報を確認することが不可欠です。
  • OCR技術は、AI(人工知能)プラットフォームに統合されており、IDカード、パスポート、運転免許証など、30以上の異なる文書タイプから情報を抽出する能力があります。
  1. Facematchテクノロジー
  • Facematchテクノロジーは、eKYC電子顧客識別プロセスの精度を向上させるために設計されています。
  • Deep Learningテクノロジーを搭載したFacematchは、IDカード、運転免許証、パスポートなどのさまざまな識別文書の肖像写真とリアルな顔の写真/動画を分析および比較し、これらの文書の正当性を確認します。
  1. Liveness Detectionテクノロジー
  • Liveness Detectionテクノロジーは、eKYC電子顧客識別プロセスでの顔の偽造を防ぐための2次防御として機能します。単純に言えば、Liveness Detectionテクノロジーは、リアルな人物がリアルタイムでアクションに従事していることを検証し、識別手順が合法であることを確認します。
  • eKYCオンライン識別プロセスでは、顧客はスマートフォン、タブレット、またはコンピュータのウェブカメラで直接キャプチャした画像とビデオのセルフィーを提供するだけで十分です。その後、Livenessテクノロジーはデータを分析し、リプレイされたビデオの使用を防ぎます。

————————————–

出典: 管理者編纂

タグ: