コンテンツへスキップ

eKYCのプロセスはどのように展開されていますか?

eKYCはオンラインで実施されながらも、お客様の情報を正確に識別するためのすべての確認手順を確保しています。完全なeKYCプロセスには、次のステップが含まれています:

ステップ1:身分証明書の確認。

  • お客様はIDカードや運転免許証などの身分証明書のクリアで正面の写真を撮影します。検討されるかもしれない他の身元証明書には、パスポート、運転免許証などがあります。

ステップ2:OCR技術が自動的にお客様のデータを入力し、結果をほぼ完璧な精度で比較します。

  • お客様は必要に応じて情報を修正または確認できます。さらに、サービスによっては、お客様が戸籍謄本、取引証明書、雇用契約、銀行取引明細書などの追加の重要な文書を補充する必要があるかもしれません。

ステップ3:顔認識。

  • このステップでは、システムの容易な認識のためにさまざまな角度から顔の画像をスキャンする必要があります。多くの組織では、保存のために直接の肖像写真やビデオの記録が必要です。

————————–

出典: 管理者編纂

タグ: