コンテンツへスキップ

毎日1%ずつ習慣を身につけて自己を向上させる方法

自己成長する習慣

私たちはよく、朝早く起きて、料理をし、ギターを弾くことを学んで、本を読んで、外国語を自習して、瞑想するなど、1日の中でやりたいことがたくさんあります。

では、毎日限られた時間内で自分がしたいことをどのように実現できるでしょうか?

私たちはやりたい活動を習慣化することで、すべてを達成することができます。そして、これを支援するのに大いに役立つ2つの本があります:

1. スモーラー・ハビッツ、ビッガー・リザルト – ミニ・ハビッツ

“ミニ習慣とは、毎日自分自身に強制的に行わせる非常に小さな良い行動です。その「失敗しにくさ」の性質により、それは軽い、誤解に満ち、優れた習慣形成戦略となります”.

毎日30分の運動の習慣を築くことに失敗した後、著者は突然、1日1回の腕立て伏せをするアイデアを思いつき、これが彼の人生を変革しました。この戦略から、彼は自分がしたい仕事を習慣化することができました。毎日2〜3ページの本を読むことから、毎日いくつかの章を読むことまで。

“もし動機づけがあなたの戦略であれば、あなたは習慣を作ることはできません。”

小さな、失敗しにくい習慣から習慣を身につける方が、感情に依存しないので、より信頼できます。感情は常に変化するものです。時には非常に興奮し、何時間も疲れることなく働くことがありますが、何もしたくないと感じる時もあります。

そのため、習慣を築くために動機づけに頼ることはすぐに失敗します。自信から生まれる小さな習慣を築くこと、そして私たちがもっとやる準備ができていることにより、より持続的で成功する習慣を築くことができます。

2.タイニー・チェンジズ、リマーカブル・リザルツ – アトミック・ハビッツ – ジェームズ・クリア

“If you can get 1 percent better each day for one year, you’ll end up thirty-seven times better by the time you’re done.12 Conversely, if you get 1 percent worse each day for one year, you’ll decline nearly down to zero.” – ジェームズ・クリア.

たとえ1%ずつ進歩しても、その小ささは小さいですが、毎日一貫していると、長い目で見て優位に立ちます。
また、さらに1%進歩することは、達成が難しいことではありません。

たとえ小さなことでも、自分自身を毎日1%向上させることは、他の人と比較し、進歩がない罠に陥るよりも、より多くの動機づけと自信を与えます。

「Compare yourself to who you were yesterday, not to who someone else is today.」– ジョーダン・B・ピーターソン、書籍「12 Rules for Life: An Antidote to Chaos」.

今年はみなさんが多くの良い習慣を身につけ、毎日1%ずつ自己向上することができることを願っています。

最新お知らせ

仕事が多すぎるときは何をすればいいですか?

週の初めに、私たちはいつも山のように長いタスクリストを持っています。 これらのタスクを効果的に処理し、焦っているような気持ちを避けるにはどうすればよいですか? 以下のAI POWERが収集したビデオを…

Read More
毎日1%ずつ習慣を身につけて自己を向上させる方法

私たちはよく、朝早く起きて、料理をし、ギターを弾くことを学んで、本を読んで、外国語を自習して、瞑想するなど、1日の中でやりたいことがたくさんあります。 では、毎日限られた時間内で自分がしたいことをどの…

Read More
効果的に計画する方法は?

1. 日々 2. 週次 3. 月次 4. 四半期 5. 年次 あなたは四半期、月、週、日ごとにうまく生きる必要があります… 小さな成功を積み重ねることで、人生に意味を見出し、はるかに大きなことを達成で…

Read More
タグ: