コンテンツへスキップ

デジタル署名の動作はどのようにしていますか?

先週、AI Powerと皆さんはデジタル署名が何であるかを理解しました。今日はデジタル署名の動作について探ってみましょう。

デジタル署名は公開鍵暗号、または非対称暗号とも呼ばれる技術に基づいています。これにはRSA(Rivest-Shamir-Adleman)などの公開鍵アルゴリズムが使用されます。2つの鍵が生成されます:公開鍵と秘密鍵。

この技術は、2つの相互関連する暗号鍵を介して動作します。デジタル署名の作成者は、署名に関連するデータを暗号化するために秘密鍵を使用します。一方、データを復号化する唯一の方法は、登録者の公開鍵を使用することです。

受信者が署名者の公開鍵でデータを開けない場合、文書または署名に問題があることを示しています。これがこの技術の検証プロセスです。

この技術は、すべての関係者が署名を作成する個人が秘密鍵を秘密にしていると信頼する必要があります。誰かが秘密鍵にアクセスできれば、その者は秘密鍵の所有者を装って不正なデジタル署名を作成できます。

————————–

出典: 管理者編纂

タグ: